2015年05月04日

少額訴訟をすることは、難しいでしょうか。

なかなか話が進展しないので少額訴訟を考えています。
LDKの壁紙を子供が、二面の壁の二か所破ってしまった箇所があり(共に10cm×30cmくらいの敗れ)、クロス張替は、覚悟していましたが、
色味が違ってくるという理由で、全面54m(単価1,365円)の張替費用のうち、70%51,597円を請求されています。
A:この場合壁二面分の張替えでよいと考えます。

また、ハウスクリーニング代の100%78,750円も請求されています。
A:掃除をして退去すれば支払い義務はありません。

クロスは、こちらが傷つけた面(二面)は支払う責任があると思いますが、そのように管理会社の方に電話で話をしても、取り入ってもらえませんでした。

ハウスクリーニング代も、国土交通省のガイドラインで、家主が負担するように書いてある旨を電話で伝えましたが、それは、広島の方では、まだ普及しておらず、昔ながらの慣例でそうなっているので、と言われました。
A:全国共通ですのでこの地域で使えないということはありません。

これらを返還するつもりはないので、不満があれば、訴訟でも何でもして下さい、ただし、弁護士さんなどの費用で、戻って来る額はありませんよ、と言われました。
自分で書面を作り、費用が掛からない方法で少額訴訟をすることは、難しいでしょうか。
A:はい、小額訴訟は皆さんご自分でしていますよ。訴訟をする場合は最低でも内容証明は提出しておいたほうがいいですよ。
プロフィール
管理者:少額訴訟問題研究会

少額訴訟に関する問題について研究しております
<< 2015年 05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリー
リンク集